個人経営?チェーン店?大学生のバイトにおすすめなのはどっち?

居酒屋の写真 アルバイト
バイト疲れの大学生
あ〜、居酒屋のバイトきつすぎ、早く辞めたいんだけど。

大学生の皆さん、こんな悩みを抱えていませんか?

 

数々のバイトを経験してきた自称バイト戦士のスズハヤです。
ぼくはたくさんのバイトを経験してきましたが、チェーン店の居酒屋で働くのが一番大変でした。
もう業務内容がきつすぎるし、店長・社員もイヤなタイプの人間だったので1週間経たずに辞めたこともあります。

 

一方で、そのあとに始めた個人経営店の居酒屋アルバイトはゆるい&楽しい&時給良いの3拍子が揃っていてとっても心地よい職場だったので今回は個人経営店の居酒屋で働くメリットを紹介したいと思います。

個人経営店のバイトが大学生におすすめできる3つの理由

①圧倒的にゆるい!

まずはこれ!
何と言ってもこれ!
ほんとうにゆる〜いです!

 

業務内容はオーダー取りに行ったり、お酒提供したり、軽いおつまみ作ったりその他諸々やらせてもらえるんですが、個人経営店ってだけあって店自体小さいことが多いので、業務内容は多いけど全く忙しくないです。

 

僕が働いていた店は

15:00〜17:00開店前準備

17:00〜開店

19:00〜21:00ピーク時

23:00閉店

って感じでしたが、ピーク時を除けば、全く忙しくないため、常連さんや店長と会話を楽しんでいました。(笑)
シフトに関してもとっても融通がききます。
大学生には嬉しいですね。

②時給が上がりやすく、日払いOKが多い!

ぼくが働いていたお店は研修時時給1000円からスタートしました。

そこから週三回出勤して常連さんに顔を覚えてもらったり、店長や先輩とうまく付き合っていれば、約10ヶ月ほど立った頃には時給が1350円にまで跳ね上がったんです!

チェーン店じゃ考えられなかったですね〜(笑)

半年働いても時給を50円くらいしかあげてくれないケチな会社だったので。(笑)

これには理由があってチェーン店の場合は一律で時給が決まってますが、個人経営店の場合は店長が自由に決めています。

なので仕事がこなせれば、店長があなたを評価して時給をあげてくれたりすると思いますよ!

そして個人経営店は小さいお店が多いのでアルバイトの場合、口座振り込みではなく現金手渡しが多いです。

そのため日払いOKなとこも。

大学生は飲み会やデート、旅行などで急にまとまったお金が必要になることが多いので日払いはありがたいですね!

③客層がかなり良い。

個人経営店で働く一番のメリットかもしれません。

まじで客層が良い。

以前働いていたチェーン店の居酒屋ではターミナル駅の隣にあるビルにあったので毎日宴会やらで満席状態でした。

それに客層も、女性店員にセクハラまがいな行動をするおっさんサラリーマン。

一気飲み&コールの嵐を起こすテニスサークル所属の大学生集団。

トイレを🤮まみれにするツワモノ。

たった300円のビールの提供が少し遅れたくらいでブチギレるおばさん。

などなど、とっても悪かったんですよ。(笑)

一方の個人経営店では基本的にお客さんは常連の方々なので、マナーの悪いお客さんは少なかったです。

むしろ優しく穏やかなお客さんが多く、親身に人生相談に乗ってくれたりします。

まるで第二の家族ができたような心地よさが個人経営で働くメリットですね〜。

個人経営店でバイトする時、大学生に気をつけて欲しいこと

❶店の都合に左右されやすい

個人経営店で働くと急に店長が体調を崩して営業停止になったり、お客さんがいないと元々のシフトで決まっていた時間よりも早く帰らされる可能性もあります。

実際ぼくは球場の近くの居酒屋で働いていたのですが、野球のシーズン以外はお客さんがそこまで多くないので早上がりさせられることが多かったです。

お金が欲しかった大学1年生の時はこれがキツかったです。

❷店長・常連客と仲良くなれないとしんどい。

チェーン店の場合は社員含め、50人くらいの従業員がいましたが、個人経営店になると従業員数は10人に満たない場合があります。

従業員数が少ないと店長の権限がより強くなります。

なので店のルールとかは基本的に店長が決めることになるから店長とうまく付き合えないと最悪の労働環境になります。

また先ほども言ったようにお客さんも常連さんがほとんどなので、彼らとも馬が合わない場合、かなり働きづらい環境になります。

❸そもそもバイト募集を探すのが大変。

チェーン店ならマイナビバイトやタウンワークで検索すればすぐに見つかると思いますが、個人経営店は求人サイトではなかなか募集を見つけるのが難しいです。

個人経営店のバイト募集を探すコツとしては、

友人に紹介してもらう。
根気よく求人サイトで探す
実際に個人経営店を回って見て貼り紙で募集を見つける

これら3つが挙げられます!

ぼくはたまたまマッハバイトで見つけましたが、LINEバイト公式サイトやマイナビバイト、タウンワークで根気よく探してみるのもあるかも!

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介した個人経営店で働くメリット・デメリットをまとめるとこんな感じです👇

個人経営店で働くメリットまとめ

①圧倒的にゆるい
②時給が上がりやすく、日払いOKが多い
③客層がかなり良い。

個人経営店で働くデメリットまとめ

❶店の都合に左右されやすい
❷店長・常連客と仲良くなれないとしんどい。
❸そもそもバイト募集を探すのが大変。

居酒屋バイトなら圧倒的に個人経営店をオススメしますが、もっと時給や待遇のよいバイト先を探してみるのもアリかもです。

ぼく個人のイチオシは“営業バイト(訪問販売)”あるいは事務作業系のバイトです。

他にもオススメのバイトを紹介しているので気になる方は下記記事をチェック!

タイトル画像

大学生におすすめしたい厳選バイト11選を現役大学生が紹介!

11月 12, 2018